ページTOP
HOME > 保育施設での赤ちゃん死亡事故から考える ~悲しい事故を繰り返さないために~開催のご案内
  • 練馬ふぼれんからのお知らせ練馬ふぼれんからのお知らせ
  • ふぼれんニュースふぼれんニュース
  • 保育園を取り巻く問題
    待機児童待機児童
    新システム新システム
    民間委託民間委託
    環境整備環境整備
    震災・放射線関連震災・放射線関連
「保育施設での赤ちゃん死亡事故から考える ~悲しい事故を繰り返さないために~」開催のご案内 ここから

「親子でたのしむ うたあそびこんさーと」保育施設での赤ちゃん死亡事故から考える開催のご案内 ( 2019年3月10日 開催済み )

保育施設での赤ちゃんの死亡事故から考える ~ 悲しい事故を繰り返さないために ~

昨年10月3日、東大泉の認可外保育施設若草ベビールーム
生後6ヶ月の男の子がお昼寝中に30分間放置された間に亡くなる事故がありました。

絶対あってはならない悲しい事故を二度と繰り返さないために、
子どもたちを守るために、私たちは何をすればいいのか。

死を招いた保育などの著書もある
ジャーナリスト 猪熊弘子 さんのお話を聞き、ごいっしょに考えましょう。

[ 日時 ]

2019年3月10日 ( 日 ) 10:00 ~ 12:00

[ 場所 ]

練馬区役所 20階 交流会場 ( 練馬区豊玉北6-12-1 ) [ 地図 ]

[ おはなし ]

保育ジャーナリスト 猪熊弘子 さん

[ 入場料 ]

無料 ※ 預かり保育あり ( 要申込/メールにて )

[ 主催 ]

公的保育を守る練馬連合会 ( 連絡先kohoren01@yahoo.co.jp )

[ 協賛 ]

練馬区保育園父母連合会/練馬区保育問題協議会

※ チラシはこちらからダウンロードできます。 → PDF ( 717KB )

このページのTOPへ

[ 戻る ]

「保育施設での赤ちゃん死亡事故から考える ~悲しい事故を繰り返さないために~」開催のご案内 ここまで