ページTOP
HOME > 保育園を取巻く問題民間委託 > 東大泉第二保育園 委託に関する活動
  • 練馬ふぼれんからのお知らせ練馬ふぼれんからのお知らせ
  • ふぼれんニュースふぼれんニュース
  • 保育園を取り巻く問題
    待機児童待機児童
    新システム新システム
    民間委託民間委託
    環境整備環境整備
    震災・放射線関連震災・放射線関連
保育園を取巻く問題 ここから

保育園を取巻く問題東大泉第二保育園 委託に関する活動

平成22年

6月13日

大泉第二小学校で練馬区との懇談会を開催

  • 今までの質問状、申し入れ事項に対する回答など

6月

懇談会の回答内容に対する抗議文を提出。
その後2回やりとり ( 再抗議、再々抗議 )

8月

24年度委託予定の石神井さくらの父母会代表者と練馬区の
勉強会 ( 少人数で区と選定ルールなど詳細を協議する場 ) を傍聴

  • 計3回出席

  • 石神井さくら保育園の第三回説明会を傍聴 ( 会長のみ )

優良事業者が運営する保育園を見学

  • 保護者のみ1園、区の担当職員と一緒に5園見学

  • 既委託園 ( 豊二、向山、光八 ) も見学

  • 見学レポートを作成し、保護者に配布 ( 父母会ニュース号外四 )

区と勉強会開催 ( 見学も含む )

8月20日、8月30日、9月6日、9月7日、9月8日
9月9日、9月10日、9月14日、9月17日、9月22日

  • 確認事項24項目作成

9月5日

臨時総会

  • 民間委託対策係を父母会内に設置し、区と定期的な勉強会を開催。
    石神井さくらと区が合意した確認事項をもとに、
    選定ルールや委託スケジュールを協議し、
    受託してくれる可能性のある事業者が見つかった事から、
    委託に向かう旨が決議された
    ( 父母会ニュース号外壱、弐、参 )

  • 父母会内に民間委託対策係を設置。
    その後の区とのやり取りなど委託に関する活動を請け負う

9月26日

第三回説明会開催

  • 説明会の内容については事前に区と協議し、
    事前に委託に関するQ&Aの配布、アンケートも取り、
    回答も配布した上で開催。
    時間も2時間で終わらせる事がないように手配

  • 確認事項に父母会会長と中村本部長が捺印、
    後日保護者に全世帯配布 ( 父母会ニュース号外六 )

10月5日
10月6日
10月7日

個別説明会を開催

  • 16時~19時半まで保育園に担当職員が常駐、説明を行う

10月8日

「保育園運営業務委託にかかる事業者募集の開始について」
が区より保護者に配布

  • 10月11日号の区報で募集の周知を行う旨の文書

  • 添付書類は「説明会での質問に対する回答」、
    「運営委託スケジュールと募集要領」

10月24日

事業者説明会・見学会

  • 9社来園

11月

選定委員会による事業者選定

  • 選定委員へ「東大泉第二保育園の民間委託に関する要望書」を提出

  • 1.10月31日
    「選定方針」と「審査基準」の確認

  • 2.11月19日 ~ 12月2日
    選定委員による東大泉第二保育園の視察

  • 3.12月5日
    応募事業者の運営する保育施設の現地調査報告
    税理士による事業者の経営診断の結果の報告

  • 4.12月5日
    事業者のプレゼンテーション ( 1社 )
    園長候補者等のヒアリングの実施

  • 5.11月24日 ~ 12月9日
    選定委員による各事業者の運営する保育園の視察

12月16日

事業者決定

  • 社会福祉法人こぶしの会に決定

  • 「運営業務委託事業者の決定についてのお知らせ」
    が区より保護者宛に配布 ( 父母会ニュース号外七 )

平成23年

2月6日

第一回意見交換会

  • 内容は受託事業者の紹介、引継ぎについての説明、
    事前質問の回答、今後について

  • 開催前に対策係と担当職員と打ち合わせを行い、
    事前に質問や意見を集めて回答

5月22日

第二回意見交換会

  • 父母会役員会の後に開催

このページのTOPへ

[ 戻る ]

保育園を取巻く問題 ここまで