ページTOP
HOME > 練馬父母連とは? [ 父母連とは ]
  • 練馬ふぼれんからのお知らせ練馬ふぼれんからのお知らせ
  • ふぼれんニュースふぼれんニュース
  • 保育園を取り巻く問題
    待機児童待機児童
    新システム新システム
    民間委託民間委託
    環境整備環境整備
    震災・放射線関連震災・放射線関連
  • 父母連とは父母連とは
  • 規約規約
  • 活動方針活動方針
父母連とは ここから

「練馬父母連」とは

練馬父母連は、区内の保育園の父母会や、
保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。

正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。

1つの保育園の父母会ではなかなか解決が難しい問題-保育料のこと、
保育園の増設問題、区の保育施策のことなど-について、
父母の声と要求を実現するために活動してきています。

これまでに父母連は、保育園の増設や延長保育園の拡充などを実現。
また、区内の他の団体と力をあわせて、乳幼児医療の無料化も実現させてきました。

98年に2階施設の保育園で職員が削減されるさいは、
20万筆の署名を集めテレビにも出演するなど、社会的にも認知されています。

最近の例でも、冷暖房装置が故障し石油ヒータを使用していた保育園の問題をとりあげ、
区議会に陳情を提出し冷暖房装置を全面改修させたり、
児童館の施設を父母会に貸し出さなくなった問題をとりあげて解決するなど、
園児と父母の願いを実現してきています。

いま父母連は、父母の要求実現を原点にして、

  • 1.各父母会活動、各保育園の情報交換を行い、
    父母会間で交流を深め、保育の充実と質の向上をめざす

  • 2.保育に関する情報を発信し、他団体と連携しながら子育て、保育の充実をめざす

  • 3.民間委託に関する情報を共有し、区や区議に要望を出していく

  • 4.待機児解消にむけて認可保育園の増設をもとめていく

という4つの活動にとりくんでいます。

このページのTOPへ

[ 戻る ]

父母連とは ここまで