ページTOP
HOME > 保育園を取巻く問題新システム > 待機児童問題と「保育の質」を考える 講演とシンポジウム
  • 練馬ふぼれんからのお知らせ練馬ふぼれんからのお知らせ
  • ふぼれんニュースふぼれんニュース
  • 保育園を取り巻く問題
    待機児童待機児童
    新システム新システム
    民間委託民間委託
    環境整備環境整備
    震災・放射線関連震災・放射線関連
待機児童問題と「保育の質」を考える 講演とシンポジウム ここから

保育園を取巻く問題待機児童問題と「保育の質」を考える 講演とシンポジウム ( 2016年9月4日 開催済み )

待機児童問題と「保育の質」を考える 講演とシンポジウムのお知らせ

国内の保育施設で命を落とした子ども達は、この10年で146人 ( 政府への報告数 )

このうち7割以上が許可外保育施設でした。

都内では今年に入って許可外施設での死亡事故が続発しています。( 中央区、大田区 )

そんな中、練馬区は待機児童の多くを許可外施設で解消しています。

これで本当に待機児童解消といえるのか?

子ども達の安全は守れるのか?

何よりも、子ども達の命と成長を大切にする練馬の保育を目指して
ぜひ、いっしょに考えましょう

[ タイトル ]

待機児童問題と保育の質を考える 講演とシンポジウム

[ メインゲスト ]

阿部 一美 さん

阿部さんは、許可外保育施設の事故でお子さんを亡くされました。

もう悲しい事故をくり返したくない

と、自治体や行政に再発防止策や保育の規制緩和反対などを訴え、
赤ちゃんの急死を考える会や待機児童保護者支援など活躍中。

NHKあさイチなど出演、講演など多数。 さいたま市在住。

[ 日時 ]

2016年 9月4日 ( 日 ) 15:00 ~ 17:00

[ 場所 ]

練馬区役所 地下 多目的会議室 ( 練馬区豊玉北6-12-1 ) [ 地図 ]

[ 内容 ]

練馬区内の施設の実態をリポート

保育士、保護者が激白! ほか

参加無料。 申込みは特に必要ありません。

預かり保育などはありませんが、親子で参加OKです。

[ 主催 ]

公的保育を守る練馬連絡会 ( 会長 竜田修 連絡先 ℡ 090-6309-4353 )

[ 問い合わせ ]

練馬区保育園父母連合会 ( ねりま父母連 )  E-Mail : neri_hoiku@yahoo.co.jp

※ チラシはこちらからダウンロードできます。 → PDF ( 289KB )

このページのTOPへ

[ 戻る ]

待機児童問題と「保育の質」を考える 講演とシンポジウム ここまで